年末年始の営業について

いよいよ年の瀬、みなさま、あわただしい毎日をお過ごしと思います。
年末年始の準備は毎年大変です。当社は本日が今年最後の営業日となります。来年は1月4日から営業開始となります。
高齢化社会はドンドン加速していきます。社会保障制度も目まぐるしく変更となります。
弊社は来年も車いすリフト「助っ人くん」を中心に高齢者社会に貢献します。よろしくお願い申し上げます。

担当 浅井

あなたも「あいち介護サポーター」になってみませんか?愛知県から

kaigo_kigae

愛知県では、介護事業所における一時的な人手不足に対応するための新たな人材バンク、「あいち介護サポーターバンク」を平成28年12月26日より開設し、この度、そこで活躍していただく「あいち介護サポーター」を募集しています。 “あなたも「あいち介護サポーター」になってみませんか?愛知県から”の続きを読む

社会保障費は1400億円分抑制されるけれど、高額療養など自己負担増

monshin_roujin

「厚生労働省は15日、自民党と公明党の部会で、2017年度予算で高齢化による社会保障費の自然増を約1400億円分抑制する案を提示し、大筋で了承を得た。」(毎日新聞)

“社会保障費は1400億円分抑制されるけれど、高額療養など自己負担増”の続きを読む

コンビニで介護相談?

convenience_store_24

コンビニへ行けば大体間に合います。そこに介護相談までできるとなるとスゴイですね。

「ローソンが介護事業者とコラボし、シニア向けに「ケアローソン」を展開中だ。現在全国で7店舗あり、9日、兵庫に芦屋新浜町店がオープンする。」(日刊ゲンダイ)

店内には地元の介護事業者直営の「介護相談窓口」があるだけでなく、介護用品も充実しているそうです。

高齢者の自転車利用について

smartphone_jitensya_man
私は通勤に自転車を利用する立場ですが、やはり高齢者の運転は危ないです。信号無視されるかたもいます。
個人的には高齢者よりスマホを操作しながら運転する人のほうが危なく感じます。
まず、ルールを守って運転していただきたいと思います。

“高齢者の自転車利用について”の続きを読む

高齢者の一人暮らし

roujin_sagashimono_man

高齢者の一人暮らしは、社会問題のひとつになっています。注意しないといけないことは、お金や薬、火、水の管理です。
認知症の方も増えていますので、上記の注意事項は重要です。

お金であれば、成人後見制度の利用を考え、薬であれば必要単位で容器にまとめることが良いと思います。
火と水の管理は多くの方に迷惑がかかります。

家族、近所、介護従事者などの助けを借りて管理になるでしょう。