車いす昇降機(後付け型の車いすリフト)を自動車に簡単取付

助っ人くん 中部産業株式会社

メニュー

  1. ホーム
  2. 使用方法

使用方法

楽々ファミリーリフト「助っ人くん」を動画で紹介しています。「助っ人くん」の、利用者に優しい工夫や安全への配慮を実感してください。

動画で見る「助っ人くん」使用方法

リフトの操作方法動画

「助っ人くん」のシンプル構造と高い安全性についてご紹介しています。車いすを載せてリフトを上昇した時の様子をご紹介しています。リフトが下降し地面に接した時の衝撃は極めて小さく安心です。動画でご覧ください。

※ルーフが一般仕様の場合、身長によっては頭を下げて車の中へ入る場合があります。施設等でのご使用で、不特定多数の方が乗車される場合は、ハイルーフ仕様での改造をおすすめします。

その他細部の説明動画はこちら(YouTube)をご覧ください。

写真で見る「助っ人くん」使用方法

1.車いすリフトの準備

バックドアを開き、格納されている「助っ人くん」のプラットフォームを手前に引き出します。フレームはスムーズに引き出せるので、ご高齢の方や女性の方でも楽に引き出すことができます。

2.車いすスペースの確保

3列目シートがある場合は横に跳ね上げて収納し、車いすを載せるスペースを確保します。

3.プラットフォームをセットする

車いすを載せるプラットフォームを拡げて車いすを載せるスペースをつくります。先端の乗り上げ用フラップは上げた状態にしておきます。

4.電動リモコンでプラットフォームを地面に下降させる

電動リモコンには上昇と下降の2つのボタンがあります。下降ボタンを押し、プラットフォームを地面まで降ろします。先端の乗り上げ用フラップを降ろします。

車いすを載せる準備が
できました!

5.車いすをプラットフォームに載せる

車いすをプラットフォームに載せ、先端のフラップを折り上げます。この時、車いすの下部に車いす固定用金具を取り付けておきます。

6.電動リモコンでプラットフォームを上昇させる

リモコンの上昇ボタンを押すと、車いすを載せたプラットフォームが上昇します。上昇したところで介助者がプラットフォームに乗り、車両の中へ車いすを押します。

7.車いすを固定板に固定する

車いす固定用金具にベルトを掛けて締めれば、車いすが安全に固定されます。

8.シートベルトを着用する

車いすの方のシートベルトを着用します。

9.リフトを収納し、乗車完了

プラットフォームを折りたたみ、収納すれば完了です。

注文から納品までの流れ

1.まずはお電話
にてお問い
合わせください

TEL:052-611-1098
平日8:30~18:30(土日祝休)中部産業株式会社

車いすリフトは、車種によって取り付け適合の可否が異なります。「車いすの寸法」と「車検証」を
ご用意いただければ、弊社で取り付け可能かどうかを判断いたします。
ご不明点はお気軽にお電話ください。

車いすの寸法・車検証をご用意ください。

「地上から頭上までの高さ」「車いすの全長」「車いすの全幅」をお知らせください。(右図参照)
同車種でも年式によって仕様が異なります。車検証をファックスしていただき、寸法から取り付けが可能かどうかをお知らせいたします。

FAX:0552-611-1098(FAXは24時間受付)

2.見積もり
ご注文

弊社から納期のスケジュールや見積をお知らせいたします。
受諾いただければ、お客様の車の車種に応じてリフトの
受注生産を行います。(約2週間)

3.リフトの
取り付け

リフトを取り付けるお車を、お住まいのお近くのタイヤ館へお持ちください。1週間前後でリフトの取り付けをいたします。

4.納車

納入日より3年間のメーカー保証。期間中に故障が発生した場合は、責任をもって無料修理を行います。(弊社の規定によります)「実物を見て確認したい」という方には、デモ機をご覧いただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

TEL:052-611-1098

中部産業株式会社(助っ人くん)

平日8:30~17:30(土日祝休)